このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをlivedoor クリップに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

(メイン画面) > `World' dropdown menu > TukkunFCG

TukkunFCG

概要

Lv300以上 14,000,000YCで購入
カードを集め、デッキを組み、バトルをするという本格的な施設。
擬似的ながら対人戦もでき、ここだけでも長く遊ぶことができる。

なお、このモードを起動中は

  • Gardenで自動的に収穫をし
  • PrinterのBatteryが自動で補充され
  • Boostを削ってくるAntsに自動で最適なSprayを使ってくれる。

TukkunFCG Initial Decks

初めて TFCG を開始するプレイヤーは、4種類の初心者向けのデッキの中から1つを選び無料で貰うことが出来る。不要な場合は 2,500 FCG Cash の交換も可能。このデッキは自動的にセッティングされる。まずはこれを使って低レベルの相手に挑みゲームの流れやカードの効果に慣れましょう(v1714で導入)。またこれとは別に53枚のカードがデフォルトで与えられる。

+  Red Deck
+  Yellow Deck
+  Green Deck
+  Blue Deck

Card Packs

一日に5枚まで無料でカードが手に入るほか、FCG Cashを使ってカードを購入することが出来る。
どのカードが出るかは購入するまでわからないが、パックのタイトルからある程度は推測可能。

  • POWERからはUpgradedカードが出るので、優先的に買いたい。
  • 色名(REDやGREENなど)からはその色のカードがかならず出る。
  • SPECIALは限定カードが貰える確率が高いが、ハズレだと大損するので、デッキが充実してから手を出す事をおすすめ。

Deck

デッキを組むことができる。

  • 構築上のルールは、
    • デッキの枚数は25枚以上100枚以下。
    • ジェネレータとインスタントエネルギーのカードは枚数無制限。
      それ以外の同名はそれぞれ最大7枚まで。
  • 操作方法
    • クリック:カードをデッキに追加
    • シフトキー+クリック:デッキからカードを削除
    • Ctrl+クリック:カードを直接購入(カードごとに値段が決まっている)
    • S+クリック:カードを売る(所持数の最大限にデッキに入れているものは売れない)

遊び方

※画像募集中!

カードの見かた

  • 色:カードの属性(後述)
  • 左上に書いてある数字:必要なエネルギー
  • Cost:カードの値段。Deckで購入できる。infinityは購入不可。
  • モンスターカードにはHPと攻撃力/防御力が表示されている。
    (白数字の左側が攻撃力、右側が防御力。)
    それ以外は魔法カード。魔法カードは使うと即座に何らかの効果が発揮される。
  • (召喚中モンスター)☆:アビリティ。付けられるのは一つのみで2つ目以降は最も新しいアビリティだけが残る。

試合中の画面の見かた

tfcg_battle.png

※右側がプレイヤー、左側が対戦相手の情報を表す。

1. 手札
各プレイヤーが現在使用できるカード群。暗い色のカードはコスト不足で使用不能。

2. 戦闘モンスター
各プレイヤーが戦闘に出したモンスター。星マークにマウスカーソルを合わせると特殊能力の確認が可能。
また、自分の出したモンスターならばクリックすることで任意のタイミングで破壊できる。

3. エネルギー
各プレイヤーがカードを使用するために支払うコストの所持量。『現在の所持量(1ターンの獲得量)』で示される。
所持エネルギーの上限は99で、100以上になる場合は99で止まる。

4. プレイヤーステータス
各プレイヤーのステータス。HPの後ろはプレイヤーの攻撃/防御力を示す。

5. ターン表示
現在の経過ターン数と現在のターン終了までの残り時間を示す。

6. ターン速度
←→ キーでターンの速さを変えることが出来る。

基本ルール・ゲームの流れ

カードを駆使して敵のHPを0にしたほうが勝者となる。
このゲームではターン制ではあるものの1ターンは時間で設定されており、その時間内であればコストの許す限り何枚でもカードを出して良い。
いずれかのプレイヤーからカードが出されると現在のターンの残り時間が1枚につき1秒延長される。
自分がカードを出した直後の0.5秒間は次のカードは出せない。

ターン内でできる行動は以下の通り。

  • クリックでカードの使用(戦闘モンスターの召喚or魔法カードの使用)
    カードの使用にはそれぞれのカードに設定されたコストが必要。必要なコストを所持していないカードは暗く表示される。
    また、モンスターは一度に一体までしか戦闘に出せない。既に自分の戦闘モンスターが出ている場合はクリックで破壊するなどする必要がある。
  • Shift+クリックで任意の手札を破棄
    ただし一枚破棄するごとにプレイヤーに1の毒ポイントが付加される。
  • キー操作(v1714で導入)
    Key行動
    1 ~ 6各カードを使用する
    Shift + 1 ~ 6各カードを破棄する
    0 または `モンスターを破壊する

1ターン分の時間が経過すると、以下のことが行われる。

  • 各プレイヤーの直接戦闘により受けるダメージを処理する。
    ダメージは
    max(0,相手の戦闘モンスターの攻撃力-自分の防御力)
    +max(0,相手プレイヤーの攻撃力-自分の防御力)
    で算出される。
    • つまり、自分自身の防御力は相手プレイヤーの攻撃と相手モンスターの攻撃を両方同時に軽減する。
    • ただし、戦闘モンスターが行動不能だったり、攻撃対象が相手プレイヤー以外の状態である場合は、プレイヤーへの攻撃はせず、プレイヤーへのダメージは発生しない。
  • モンスターの攻撃対象が相手モンスターになっている場合、
    max(0,モンスターの攻撃力-相手モンスターの防御力) のダメージを相手モンスターに与える。
  • プレイヤーおよびモンスターに毒(紫色の丸)または回復(緑色の丸)が付いている場合、それぞれのHPをその丸の中の数値分増減する。
  • 青色の丸(行動不能)が付いている場合、その数字を1つ減らす。
  • その他ターン終了時に発動するカードの効果、およびモンスターの特殊能力を処理する。
  • 各プレイヤーは山札から1枚カードを引き、手札に追加する。ただし手札が6枚ある場合はカードを引かず、プレイヤーに1の毒ポイントが付加される。
  • デッキのカードを全て引き切ってしまい残り0枚になると、次から毎ターン、1の毒ポイントを受け続ける。

勝つと敵のレベルに応じたカードを1枚ゲット。
負けると何も貰えないので、最初はレベル0の敵を倒してCashをコツコツ貯めよう。

  • 所持カードではレベル0ですら勝ちにくい、という場合は、「USE RANDOM DECK□」をクリックしてチェックを入れると、
    それなりにまとまっているカードでのお試しデッキをレンタルしてくれる。
    レンタルデッキで強いと思ったカードを覚えて、それを中心的に集めるのもいいだろう。

属性について

属性は白、赤、黄、緑、青の5つ。

*特徴

純粋な攻撃力・防御力で直球勝負をする属性。モンスターはHPが低く倒されやすい。

*お勧めカード

  • Awesome Face:入手困難。Perma-MonsterやMonster Heal、Rebirth等を使うことで大ダメージを与えられる。
    • Generate-4のアビリティを持ち、白エネルギーが毎ターン4も減少してしまう。
      Monster Healを使ったり無補助で殴る場合は、他の白カードが殆ど使えないので注意。

*特徴

何よりも攻撃を重視した属性。その分防御力やHP、防御系魔法は少なめの速攻派。

*お勧めカード

  • Perma-Monster:自分の場のモンスターを犠牲に、プレイヤーステータスをその時のモンスターと同じ値だけ強化できる。
    • 防御力に偏った(Elite)Crabや毒で自滅するAwesome FaceとMini Magi、
      モンスターの能力を底上げするDefense UPなどと好相性。
  • Flame Mosquito:毎ターン相手に2点ずつ毒を与え続けるモンスター。
    高コストで脆く除去手段には弱いが、うまく生き残れば凶悪。

*特徴

ドロー効果が持ち味の属性。わりと色々な事ができるが、主力と言える主力は少ない補助向けの色。

*お勧めカード

  • Time Warp:2枚ドロー。コストが低いためどんなデッキにも入れられる。
  • Cog / Clockwork Machine:
    Clockwork Machineが倒されると必ずCogになる。
    Cogは場に残れば次のターンにClockwork Machineに変身する。
    • アビリティさえ消されなければ1回破壊されても場に残るので、
      Perma-Monsterと合わせると無限生贄になる。

*特徴

敵に毒を与えたり自分にリジェネをかけたりといやらしい属性。長期戦に強い。

*お勧めカード

  • Poison Arrow・Regeneration:ターン経過でダメージ/回復。
    一発の威力は少ないが、重ねがけで真価を発揮。
  • Cure:自分にかかる厄介な毒(とリジェネ)を低コストでまとめて消せる。
    大回復と引き換えに猛毒を受けるPoison Healの使用後に使うのもいい。
  • Mosquito:
    毎ターン相手に1点ずつ毒を与え続けるモンスター。
    このモンスターには1点のリジェネが掛かっているため、ターンが進むほど厄介に。

*特徴

防御系・除去系の豊富な属性。敵をフリーズさせられる。

  • フリーズ中のモンスターは攻撃こそできなくなるが、
    モンスターにかかる毒・リジェネやアビリティは普通に発動するので注意。

*お勧めカード

  • Stat Wipeout:Perma-Monster等で上昇した敵と自分のステータスを消せる。
  • Mini Magi:お手軽なAwesome Face。攻撃力は劣るものの、入手しやすく欠点も少ない。

アビリティについて

アビリティは戦闘中モンスターカードに付いている星のことである。カードに説明が書いてある他、星の上にカーソルをのせても確認できる。

  • GenerateXX:そのモンスター自身の色のエネルギーを数値分だけ産んだり消費したりする。
    プラスの値の時に自分のエネルギーが増える。
  • ○○GrowthXX:毎ターンXXの分だけ攻撃力/防御力が成長する。防御力のみ成長の場合は○○にDefenseがつく。
  • Lure:プレイヤーが受けるはずのダメージを代わりに受けてくれる。
    • 厳密には、敵プレイヤーからのダメージ、モンスターからのダメージを、
      それぞれモンスター自身の防御力で軽減して受ける。
      スペルカードのダメージには無効(通常通りプレイヤーが受ける)
  • monster destory:敵モンスターに対して攻撃する。
  • Rebirth:この能力を持つモンスターが倒されるとき、代わりに別のランダムなモンスターに転生する。
    • Rebirthはクリックによる破壊でも発動する。

コメント

  • デッキ等質問が多いと思われるのでコメント欄を付けました -- 名無しさん (2012-10-23 12:48:59)